在宅ワークの【音】対策にノイズキャンセリングイヤホン

在宅ワーク

私は今現在、在宅ワークの収入だけで暮らしています。ウェブサイト運営の他、自宅でパソコンを使ってできるいろいろな仕事をしています。

もともとあまり外に出かけたいと思うタイプではなく、仕事も趣味も休息も全部おうちで、というのは理想のはずなのですが…

なぜかじわじわとストレスがたまっていました。

それは、近隣に住む人たちとの「音」のつきあいが原因でした。

在宅時間が長い人が増えた

このご時世で、自分だけではなく、仕事の日もオフの日も自宅で過ごす人がとても増えているようですね。

集合住宅に住んでいますので、壁や天井一枚を隔てたところに、他人がいる気配が毎日24時間ずっと続くというような状況です。

以前一軒家に住んでいた時も、近所の騒音に悩まされていましたので、音によるストレスは集合住宅に住んでいる人に限らないと思います。

特に大きな音量ではないとしても、次のようなものはとても気になります。

  • 内容が聞こえそうで聞こえない人の話し声
  • 眠ろうとしているときの物音
  • 仕事に集中したいときの近所の生活音
  • 子供を叱る声やケンカの声
  • 人が爆笑する声

逆に、自分が立てる音も、同じように近所の人に聞こえていて、気になると思われているのではないかということも、地味にストレスがたまる原因になっていました。

時間帯が決まっているとか、たまにであるならいいのですが、それがずっと続きます。ある時自分がすごく疲れていることに気づきました。

常に「音」に意識の大部分が持っていかれている感じでした。

常識や我慢では限界がある

何時以降は大きな音を出さないのが常識とか、人が住んでいるんだから多少の物音は気にしない方がいいとか、いろんな意見があると思います。もっともだとは思うんです。

でも、仕事や生活の時間帯は人それぞれで、夜中や早朝に生活音を立てる人もいます。四六時中、顔の見えない他人と生活音を共有しあうということに、ストレスを感じてしまうこともあります。

効果のある対策を探したいと思いました。

耳栓で悩みが軽減した

最初耳栓を試しました。

低反発のフォームタイプのものです。ドラッグストアなどで買えます。

耳栓をすると、耳に入ってきて聞こえる音がぐっと少なくなります。

音によるストレスはそのぶん減りました。

ドラッグストアなどで数百円で買えて、手軽にできる音対策としておすすめです。

つけ慣れないときちんと耳穴に入らず、効果が半減します。

また、耳に異物を入れているわけですから、つけた時に違和感があったり、長時間つけていると耳が痛くなってきたりします。

小さめのサイズのものもあるので、自分に合ったサイズの耳栓を、正しくつけることが大事かと思います。

やわらかい素材の耳栓なら、つけたまま寝ることもでき、睡眠時の音対策にも使えます。

ただ、寝ようとする時に特に気になっていた、人の足音や家具が壁や天井にぶつかる時のドンという音は、かなり小さくはなるけれど聞こえて気になることがありました。

ノイズキャンセリングというものがあると聞いて

子供がワイヤレスイヤホンを欲しがっていたので、調べていた時に、今のイヤホンにはノイズキャンセリングという機能がある機種があることを知りました。

騒音があるところで、音楽等をイヤホンで聞くとき、外から聞こえる騒音を、消してくれる機能です。

耳栓のように音を遮断するだけではなく、不要な音を感知して、その音を相殺する音波を発生させることで、騒音を打ち消してくれるというものです。

イヤホンで騒音対策というと、音楽を大音量で流して周囲の音が聞こえない状態にすることを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、そうではありません。ノイズキャンセリング機能を使うと、外からの騒音が消える分、音量を低くおさえても音楽はよく聞こえます。

今はすごいものがあるんですね。

こういうものがあると知った時、騒音のあるところで音楽を楽しむというよりも、騒音を消すことを目的に、自分用にほしいと思いました。

ノイズキャンセリングイヤホンを購入

Apple社のAir Pods Proなどもありますが、ネットでレビューなどを読み、約1万円で買えるAnker社のSoundcore Life A2 NCという機種を購入することにしました。

ちなみに子供用には、デザインも含め本人の希望を聞いて別のワイヤレスイヤホンを買いました。

Soundcore Life A2 NCの感想

使い始めたところとても気に入り、なくてはならないものだと思うようになりました。

ずっとつけていたいと思ってしまうほどです。仕事を始める時と、夜寝る時だけつけるようにしていますが、つけた時のほっとする感じがすごい。

イヤホンを身に着け、ノイズキャンセリング機能をオンにすると、ふっと騒音が消え、心が休まります。いろんな音が聞こえていたことにあらためて気づきます。音からストレスを感じていたことも。

この機種を選んだのは、たぶん大正解だったんじゃないかと思っています。1万円ほどで買えるノイズキャンセリング機能付きのイヤホンとしては、とても満足度が高いです。

その後、同じくAnker社のSoundcore Liberty Air 2 Proも買いました。

こちらの方が上位機種となっていますが、ノイズキャンセリングに関しては、私の個人的な感想としては、Soundcore Life A2 NCも劣らずよく効くという印象です。

Soundcore Life A2 NCが、私の耳穴へのフィット感が高く、安定してつけていられることが理由かもしれません。形状とサイズが自分に合っていると感じています。

他の方が書いたレビューを読むと、Soundcore Liberty Air 2 Proのノイズキャンセリング機能の評価はかなり高いです。Soundcore Life A2 NCが効くというのはあくまでも私にとってはということです。

ノイズキャンセリングイヤホンの効果

安価なフォーム型の耳栓もおすすめですが、ノイズキャンセリングイヤホンは、騒音が打ち消される効果がやはり大きいです。

耳栓は、大きな音が小さくなるだけという感じですが、ノイズキャンセリングイヤホンは、外で鳴っている音が打ち消されます。

私は一番ノイズキャンセリング効果が高いように思える「交通機関用」の設定にしているんですが、壁や天井を通じて聞こえる「ドン」という音は、まったく聞こえないか、かすかな軽い音として聞こえるか聞こえないかという感じになります。

そして、隣や上の部屋に人がいるかいないかわからない状態になります。毎日24時間、壁一枚向こうに誰かがいるという感じが薄れます。私はその感じからストレスをとても感じていたので、一日数時間でも、それがなくなることにとても助けられています。

家の中や外出時に、いろんな場所で試してみました。ノイズキャンセリングをオンにして、交通機関用の設定です。他の設定にした場合は聞こえ方が違うかもしれません。

数メートル離れたテレビの音は多少小さくなりますが聞こえます。数メートル離れたところから話しかけられた時も音量は小さくなりますが聞こえます。

比較的高い音はあまり消えません。たとえば踏切の音や学校のチャイムの音はあまり消えません。部屋のインターホンが鳴ると聞こえます。自分がタイピングする音は小さく軽い音になり聞こえます。

人の声にもあまり高い効果はないといわれているようですが、うちの環境ではもともと周囲の部屋から人の声はほとんど聞こえないので、効果があるのかどうかよくわかりません。

エアコンの音、電車や車が走る音、ドンドンという足音や家具の音、バタンと戸を閉める音などはかなりきれいに消えます。

電車に乗っているとき、アナウンスは小さくなりますが聞こえます。電車の車輪がきしむ音は小さくなりますが聞こえます。

ノイズキャンセリングイヤホンで気をつけたほうがいいと思うこと

ノイズキャンセリングイヤホンを外した時、周囲の音がとてもうるさく感じてしまうことがあります。

エアコンの音ってこんなにうるさかったのか、とびっくりします。

ノイズキャンセリングイヤホンを使い始めるまでは、エアコンの音がそこまでうるさいと思ったことはなかったです。

ノイズキャンセリングイヤホンで、自分が感知する騒音が少ない状態に慣れてしまうと、それまで気にしていなかった音がうるさく感じるようになってしまうということはあるかもしれません。

周囲の音にあまりにも敏感になりすぎたら困ると思い、一日数時間以上は、ノイズキャンセリングイヤホンを使わないようにしています。

今のところ、イヤホンを外してしばらくすると、エアコンの音などがうるさく感じるということはなくなります。

在宅ワークに騒音対策を

家で長い時間をすごす在宅ワーカーは、集中して仕事をし、よく休息するために、音対策をしたいものです。

たえず聞こえている音から、知らず知らずのうちに大きなストレスを感じて疲れてしまうこともあります。

ノイズキャンセリングイヤホンは、在宅ワーカーにとって、とても強力な音対策ツールだと思います。私は必要な時にバッテリー切れ、ということを避けたくて2つめを購入しました。それぐらい頼る存在です。

ノイズキャンセリングイヤホンをうまく使って、家で快適に仕事をしていきたいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました