在宅でできる仕事の種類まとめ【2021年から始めるなら】

在宅ワーク

現時点で特別なスキルがなくても目指せる在宅の仕事にはどういった種類のものがあるのか、一覧にまとめてみました。

長年在宅で仕事をしていて、いい副業はないか常に探している私の、個人的な感想をまじえたまとめです。参考にしていただけたら嬉しいです。

在宅の仕事の探し方が変わった

一昔前までは、会社勤めをするのが難しい方が、在宅でできる仕事を探すというパターンが多かったと思います。

でもここ1年で急激に様相は変わりました。

企業の社員として在宅勤務で仕事をする

これが、在宅で仕事をするのに確実でメリットが多い方法になりつつあります。

求人情報サイトなどで、リモート勤務可となっている職種を探し、正社員や派遣社員として働く。これが、在宅の仕事探しの王道になっていくのではないでしょうか。

個人事業主として在宅で働く方法も増えている

それとともに、会社の社員としてではなく、個人事業主として在宅で仕事をする方法も以前よりぐっと増えてきています。私も在宅で、個人事業主として働いて生活費を得ています。ちなみに中学生の子供がいるシングルマザーです。

在宅でできる仕事まとめ

それでは、これから在宅で仕事をする方法を探している方向けにまとめてみたいと思います。

たとえば漫画家や小説家なども在宅でできる仕事だと思いますが、そういった特殊な才能が必要なものについては、含めていません。

主婦の方がすぐに始められる仕事や、これから勉強をして目指せるような仕事、というイメージで集めてみました。

一か月に目指せる収入の目安ごとに、紹介しますね。

月数万円の収入を目指す

  • ライター
  • 手作り品の販売
  • イラストや写真の投稿
  • 添削指導・採点

手作り品の販売やイラストや写真の投稿で稼げるサービスに登録します。

ライターや添削指導などは、ネットの求人情報サイトやクラウドソーシングで仕事を探します。

月数万円の収入を目指す副業としてご紹介しますが、手作り品の販売やイラストのお仕事で多くのファンを獲得し、高収入を達成する方もいます。

ライターからブログ、ウェブサイト運営にステップアップする方もいます。(私もそうでした)

生活費を稼ぐことを目指せる

条件とがんばりによっては生活費を稼ぐためのメインの収入源とすることも可能な職種を集めました。

  • 在宅事務スタッフ
  • オンライン秘書
  • 在宅コールセンター
  • メールやチャットによる問い合わせ対応
  • オンライン講師(教育、資格、ビジネス等)雇われて行う
  • 占い師やアドバイザー/コンサルタントなど。雇われて行う
  • 動画編集者
  • Webデザイナー
  • プログラマー

多少職務経験が必要な仕事、機材や勉強が必要な仕事もあります。

求人情報サイトで仕事を探し、正社員や派遣社員となったり、個人事業主として仕事を請け負ったりします。

またはクラウドソーシング等で仕事を探し、受注します。

誰でもできるとはいえないが成功すれば大きな収入も

  • 各種アドバイザー/コンサルタント/講師を自分で行う
  • ネットショップ経営
  • SNSのインフルエンサー
  • ブログやサイト運営
  • 動画配信者

リストの上2つは、雇われたり、仕事を請け負うのではなく、自分が主体となってお客様から対価を頂く仕事です。

SNS、ブログやサイト運営、動画配信者の場合は、企業タイアップやアフィリエイトによる収入の他、記事や動画に表示される広告が主な収入源となります。

特に人気のある動画配信者はスパチャやサブスクリプション、グッズ販売等で稼いだりするらしいです。

こういった仕事で、中には大成功を収める方もいます。

自分の好きなことを突き詰めて発信し、それが収入になるという、ある意味理想的な働き方だと思います。

それだけに、成功するのは難しいです。

ここでは一覧として職種を書くだけにしましたが、特に気になる仕事や自分が実際にやった仕事については、これから記事を書いて詳しくご紹介していきますので、またチェックしてくださいね。

在宅でデータ入力の仕事の謎

ちょっと余談なんですが…

「データ入力の仕事」をやりたいと思っている人、かなり多いんじゃないでしょうか。

家のパソコンで決められた内容を入力して収入を得られたら…カンタンそうだし、人と話す必要がなく、特別な知識も必要ではなさそう…

そう思いませんか?

私も収入アップを考える時など、副業にいいんじゃないかと思い「在宅 データ入力 求人」のキーワードで検索することがあります。

すると、その時によって違いますが、最近では派遣会社のサイトが多数ヒットします。実際に求人内容を見てみると、派遣の事務やコールセンターのお仕事であることが多いです。

派遣の仕事が在宅勤務となる場合もあるとは思いますが、基本的に在宅ではなかったり、データ入力だけではなかったりする仕事が多くヒットしてしまいます。

アフィリエイト記事のライティングが「データ入力」として募集されているのも目にします。中には単価が非常に安いケースもあるようです。

カンタンな感想を書く仕事など、実態はいわゆる「サクラ」だった、なんていう話も耳にします。

「在宅 データ入力 求人」

と検索して見つかるお仕事の中には、

  • 実は在宅ではない
  • 実はデータ入力だけではない
  • 報酬が非常に安い

このようなものもあるようです。

そして中には、在宅ワークをしたいと思っている人に高額すぎる教材やノウハウを売りつけるものなどもあるかもしれません。

カンタンで、人と話す必要がなく、特別な知識も必要ない

なのにまともな報酬をもらえる仕事があるとしたら、求人の倍率は高くなって、結局は優秀な人やコネがある人がその仕事に就くのかもしれないなぁと思ったり。

どうなんでしょう? 在宅でデータ入力。探しても見つからない、謎の仕事です。

在宅でデータ入力の仕事をされている方がいらしたら、どんな仕事か、どうやって探したのか、ぜひコメント欄で教えてください。

在宅でできる仕事は変化している

1年前までとは、在宅でできる仕事の種類も探し方もだいぶ変わってきています。

社会の変化にともなって、これからもまだまだ変わると思います。そして、仕事は一つじゃなく、複数の収入源を持つことが当たり前になっていくのではないかと想像しています。

もっと働きやすく、やりがいがあって、収入面でも満足できる仕事がきっと出てきます。そんな仕事に自分がつけたらいいですね。

そのためには、頭を柔軟にして情報にアンテナを張ること。そしてスキルアップをしたり、自分の世界を深めたりすることが大事なんじゃないかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました