自主学習ノート記事【家庭学習レシピ】メイキング

ブログ運営

家庭学習レシピというサイトを制作、運営しています。そこのメインコンテンツが、自主学習ノートの作り方を解説する記事です。

今回は動画ではなく、その自主学習ノート記事のメイキングをやってみようと思います。

自主学習ノートの下書きをする

教科書や参考書などを見ながら、どんな自主学習をしたらいいかを考え、ノートに手書きで下書きをします。

今回は、6年生の英語の自主学習ノートを作ってみます。

何枚か書き直して、こんな感じにしようと決めました。

Photoshopでノートの画像を作る

下書きをもとに、PhotoShopでノートの画像を作ります。

どこに何を書くかザッと決めて線を引きます。

文字を入れていきます。

今回は国旗の絵も入れます。手書き風にしたいので、ざっくりとペンツールで描いていきます。円形も、シェイプで真円ではなく、ゆるく線描きします。

塗りも、「きっちり選択して塗りつぶし」のように均一にせず、ブラシで、しかもペンタブなどではなくマウスでぐりぐり塗ってます。多少のはみ出し、色むらがある方が好みです。

手書きではなくフォントを使った画像にした理由

手書きのノートを写真に撮って公開する、ということを最初は考えました。

でも、えんぴつで手書きしたノートを写真に撮っても、パソコンやスマホの画面で見たときに、薄くて見にくかったんですね。

えんぴつではなく、ペンで書いて試したり、いろいろやってみる中で、やっぱり一番見やすかったのが、フォントを使ったノートの画像でした。

一枚一枚、画像を作りながら、より見やすくて、他のも見たいと思ってもらえるような画像になるよう、工夫を重ねました。

画像は2枚

完成画像一枚だけだと、ただの丸写し用になってしまうので、答えなどを書く前の状態と、完成画像と、毎回2枚アップしています。

WordPressで記事を書く

今のところ、家庭学習レシピはクラシックエディタで記事を書いています。

自主学習ノート記事は、ざっくりとした枠組みをテンプレートにしています。

  1. 導入(どんなノートを作るか)
  2. 作り方手順1
  3. 画像1(問題が書けたところまでの画像)
  4. 作り方手順2
  5. 完成したノートの画像
  6. こんな自主学習もやってみよう

この枠組みに、内容を書いて記事を作っていきます。

さらに、毎回ではないですが、コラムや、おすすめの商品のコーナーを追加するときもあります。

ユメオ先生のコラムは、以前塾の先生をされている方にまとめて書いていただいたものをもとにしています。言い回しなどはアレンジさせていただき、掲載します。

アイキャッチ画像を作る

これもテンプレートを作っていて、タイトルと右下のイラストを差し替え、調整するだけでできるようにしています。

こういう感じでサッと作り、記事に入れます。

完成した記事を投稿して、トップページの新着記事のところで告知して、完了です。

こんな感じで、1ページの記事を作っています。

完成したウェブページ

サイト制作や動画制作を始めてみたい方へ

ネットで発信したいことがあり、サイトやブログをやってみたいと思っている方、とても多いと思います。

それにこの頃は、動画編集始めたいと思っている人がどんどん増えていると思います。

もし興味があれば、勉強になるし、何より楽しいので、ぜひやりましょう! 収益化できる可能性があるのも魅力ですよね。(私は収益化についてはダメダメですが…)

今は、ブログやサイトでのアフィリエイトだけではなく、動画、SNSといろんな選択肢がありますね。私も、いろいろ新しいことに挑戦しようとしているところです。

制作についてつぶやくTwitterをひっそり始めましたので、よければつながりましょう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました